過払い請求をする前に専門家に相談

グレーゾーン金利で融資を受けていた経験があるなら、過払いが発生しているので請求手続きをするべきです。同じ業者で長年ローンを利用してきた方だと、昔と比べて金利が下がったことに気づいているかもしれません。

貸金業者としては金利を下げたくないのですが、貸金業法の改正に伴ってグレーゾーンが廃止され、下げざるを得なくなりました。

安心をコンセプトにしたOKWaveがオススメです。

25.0%などの高金利が急に18.0%などの低金利に下がったら、その時期がグレーゾーン廃止と重なるはずです。


グレーゾーン廃止後にローンを利用している方は、過払いが発生している可能性はありません。
しかし、以前から利用していてグレーゾーンで借りていた経験があるなら、その分は取り戻すことができます。

例えば、現在は低金利で借りていても、昔は高金利で契約していたという方は、業者に過払いが発生していないか確認してみましょう。

ほとんどの業者はここで話をそらしてくるので、そうなったら専門家に相談するべきです。専門家に相談をするのは基本的に無料ですし、相談することで確実に活路が開けます。

プロミスの過払いに関する詳細です。

業者に過去の利用履歴の開示を要求し、過去の金利から過払い金の計算をするのです。
過払いが発生していると判明したら、すぐに請求手続きに移行します。

一連の手続きに関してはすべて代行してくれるので、依頼者は家で待っているだけでいいのです。

依頼する専門家を探すときは、WEBサイトで得意業務を調べておきましょう。

借金問題が苦手な専門家に依頼をしても、良い結果は期待できません。